2016年01月18日

維持費比較!水素水サーバーSOMAは高い?

水素H2の大きさは分子の中で最小!
だから、吸収が早いのです。
吸収された水素は活性酸素を無害な水に変化させます。


活性酸素が除去されるとこんな驚きの効果効能が!

・血液サラサラ
・老化防止
・美肌効果
・疲労回復
・ダイエット効果
・便秘解消
・成人病予防
・認知症予防


水素水はパック品やボトルタイプ、など水素水として販売されているものの他、水素水サーバーSOMAのような水から水素水を生成するサーバータイプのものがあります。

水素水のパック品やボトルタイプは単価が150円~300円程度なので、毎日飲むとかなりの高額になると予想されます。

しかし、水から生成する水素水サーバーだと本体の価格以外は電気代だけです。
水素水サーバーSOMAだと98,000円と最初は高額になりますが、そのあとはほとんど維持費はかかりません。

ちなみに水素水のパック品の場合、家族で1日1000ml飲むとして1年間で
300円×2袋×365日=219,000円

とこんなに高額な試算になります。


おまけに、水素は小さいので時間とともにどんどん容器から逃げていきます。
市販水素水の水素濃度は水素水サーバーで生成した水素水と比較すると、半分ほどになるらしいです。
また水素水サーバーは繰り返すことで濃度を上げることも可能です。


SOMAに限らず水素水サーバーで生成する原料の水は水道水でもいいのですが、塩素を除去しなければなりません。
そのため、塩素を除去可能な浄水器を経由するか、オプションの塩素除去ビタセラを使うことになります。
井戸水やミネラルウォーターなら大丈夫だと思います。
ちなみに水素水サーバーSOMA購入時にはビタセラは1個(半年分)付属しているそうです。


水素水維持費>>水素水サーバーSOMA
水素水サーバーSOMA

posted by 水素水サーバーSOMA at 10:58| 維持費比較 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。